FC2ブログ

みさき眼科クリニック@代々木上原

緑内障の進行

緑内障は視神経がゆっくりと死んでいき、見えない部分ができる病気で、最終的には失明にいたることもあります。進行する病気なので、早期発見早期治療が大事です。


緑内障と診断がついたときに、失明する可能性や数年後にどれくらい悪くなっているか、と聞かれることがありますが、緑内障は進行速度に個人差が大きい病気であり、進行速度がわかるのには経過を見ながら数年かかると言われています。そのため治療を始めたころにはこの先どうなるかはわからないのです。


緑内障と診断がつけば眼科にはずっと通わなくてはなりません。何も変化がないので通院をやめてしまう人も多いのですが、「変化がない」ことが治療効果が上がっているということなのです。日常生活で気をつけることは、と聞かれることもよくありますが、一番大事なのは眼科に通院することです。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する