FC2ブログ

みさき眼科クリニック@代々木上原

ウイルス性結膜炎の検査

アデノウイルスによる結膜炎は、

流行性角結膜炎(はやり目):全身症状は出ないが、結膜炎が重症化することが多い。

咽頭結膜熱(プール熱):発熱、のどの痛み、時に腹痛や下痢、という全身症状が出るが、結膜炎は軽症。主に子どもに起きる。

という二つがあります。


どちらもうつりやすい結膜炎であり、学童は学校を休まなくてはいけないため、検査キットで調べてほしいと希望されることがあります。結膜炎の場合、眼の表面をこすったり、涙を集めたもので検査しますが、ウイルスに感染しているのに陽性と出ないことが2割ほどあります。のどの症状がある場合、のどのぬぐい液は感染していればほぼ100%陽性と出るので、眼とのどと両方症状がある場合には小児科でのどのチェックをしてもらったほうが良いでしょう。眼科医は子どもののどをぬぐう検査はまずできません。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する