FC2ブログ

みさき眼科クリニック@代々木上原

水泳時コンタクトレンズははずしてください。

プールで泳ぐと目が充血してしばらく治らない、という相談を受けたことがあります。水泳プールには消毒用の塩素が入っています。ゴーグルなし、そして目を開けて泳ぐとその塩素の刺激で結構目は充血します。そのため泳ぐときはゴーグルをつけたほうがよく、水が目に入ってしまった場合は人工涙液(商品名ソフトサンティアなど)で洗ってもらいます。ただ、一日もしないうちにこの充血は自然に消えることが多いので、なぜ充血が続くのかな、とよくよく聞いてみると、ソフトコンタクトレンズをつけたまま泳いでいるとのこと。これはやってはいけません。


レンズにプールの水が吸収されてしまうので、塩素の刺激はずっと残りますし、時にプールの消毒が不十分の場合、レンズから感染を起こす原因になってしまいます。水泳時にコンタクトレンズはつけてはいけませんし、レンズなしでは全然見えないというくらいの強度近視であればゴーグルに度を入れることをお勧めします。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する