FC2ブログ

みさき眼科クリニック@代々木上原

ドライアイは体質のようなもの

「ドライアイの薬は、症状がいったん良くなったら中止」と他の眼科で言われたけれども点眼していたほうが調子が良いので続けて良いでしょうか? と聞かれたことがあります。


ドライアイは体質のようなものなので、完全に治る、ということは珍しいのですが、症状が良いときと悪いときがあります。冬の乾燥時期には調子が悪い人が多いので、冬だけしっかり点眼をしていて、夏は点眼しなくても大丈夫、というパターンはよくあります。基本はその人に合う=使うと調子のよくなる点眼を見つけて、調子が悪い間は使ってもらう、ということです。


「ドライアイは治らないから重症難病ですよね」と言われることもありますが、イメージとしては手の乾燥のようなものです。ハンドクリームは冬の間使っていても、夏に使う人は少なくなりますよね。そんな感じと考えて良いでしょう。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する