FC2ブログ

みさき眼科クリニック@代々木上原

本当に緑内障?

緑内障治療に使われる点眼薬は目の表面に傷を作ることが多いため、副作用に悩む患者さんが当院に相談にいらっしゃることがよくあります。


中には緑内障ではないのに点眼が処方されている方がいます。もしかしたら眼圧が高めだったということで処方されたのかもしれないのですが、よくあるのは網膜静脈閉塞症と呼ばれる血管がつまってしまう目の中の病気のあとに視野などが緑内障のように見えてしまい薬が処方されている例です。

BRVOgla.jpg

写真はつまった血管が下のほうに白く見えている眼底写真です。緑内障と診断されて両眼に点眼が処方され、その副作用で目の表面に傷ができ痛くてつらくなり当院に相談に来院されました。緑内障の変化がないことを検査して確認し、点眼を中止しました。不要な治療で副作用が起きてしまっているのは、とても残念なことだと思います。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する