FC2ブログ

みさき眼科クリニック@代々木上原

薬が効かないのは大事な情報

他の眼科で薬をもらったけれども治らない、というときには、いろいろな状況が考えられます。


*診断が間違っている。

*診断はあっているが、薬が弱いものが出ている。

*薬はあっているが、点眼と軟膏を使わないと治りにくい状態だった。

*もっと効果のある別の種類の薬があるが使ってない。

*処方された薬の副作用が出ている。


というようなことを考えて診察しています。


何か特殊な治療があるわけではなく、それまでの治療を確認するのが大事なのですが、時に以前の治療内容がまったくわからないままに受診され、「一番強い薬を出してください」と言われることがあります。


この薬が効かないなら本当はこういう病気なのでは、というのも診療する上で大事な情報です。おくすり手帳などの処方がわかるものをお持ちください。それまでの治療がわからないと、また同じ薬を出すことになってしまうこともあり、最初からやり直しになってしまいます。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する