FC2ブログ

みさき眼科クリニック@代々木上原

バルサルバ網膜症

バルサルバ網膜症とは、バルサルバ効果に伴い見られる出血性網膜症です。バルサルバ効果とは息をとめていきむことで、いつもより重たいものを持てるようになったりすることです。日常生活の中で気づいている人も多い効果ですが、体にとっては負担がかかります。


いきむと胸腔内圧が上昇し、静脈の血が胸腔内に戻れなくなることで静脈圧が上昇します。その結果網膜血管から出血することが時々あります。

val.jpg

写真はある日突然目の前に赤いものが見えるようになった、と受診された方のものです。点線の丸囲みの中にべったりとした出血が見えています。当院の検査では詳細がわからなかったため、大学病院に紹介したところ、病気らしい病気は見つからず、おそらくバルサルバ網膜症なので自然治癒を待ちましょう、というお返事をもらいました。

 

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する