FC2ブログ

みさき眼科クリニック@代々木上原

認知症と視力

藤原京eyeスタディという高齢者の大規模疫学調査(2900名 平均年齢76.3歳)によると、視力良好群(0.7以上)で認知症は5.1%、視力不良群で13.3%であり、よい見え方を保つと認知症を防げる効果があるとされています。


同調査で、白内障手術を受けたのは70歳以上では24.2%、85歳以上では61.5%と報告されています。すべての人が白内障になりますが、全員が同じ時期に手術が必要なわけではありません。見えにくくて困るようなら手術をお勧めしています。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する