FC2ブログ

みさき眼科クリニック@代々木上原

さしやすい点眼瓶

手が不自由であったり、高齢になると点眼が難しくなることがありますが、瓶の形によってはうまく使えます。

点眼瓶の形は三種類あります。

一般的な丸い円柱型。

IMG_5577.jpg

直方体。患者さんは「三角」と表現されることがあります。

IMG_5575.jpg

そして瓶本体がへこんでいるディンプルボトル。

IMG_5576.jpg

ディンプルボトルは扱いやすく、また少ない力で点眼することができます。そして二回続けてさすと二回目は強く押さないと出ないように設計されているので余分に点眼しないようになっているそうです。


薬剤そのものを選ぶことは治療にもっとも大事なことですが、使い続けてもらうには使いやすい点眼瓶を選ぶことも必要です。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する