FC2ブログ

みさき眼科クリニック@代々木上原

アレルギーの原因を知る検査

アレルギー性結膜炎があり、何にアレルギーがあるかを知りたいと採血希望で当院を受診される方に説明していますが、採血で特異的IgE(何に対してアレルギー反応が起きやすいかというデータ)が検出できるのは8割程度です。涙でアレルギー性結膜炎を調べるアレルウォッチは現在のアレルギー状況だけわかるので、検査する日に症状がないと陽性にはならないのと、何にアレルギーかまではわかりません。


皮膚のプリックテストは採血より感度が良いのと、どんな原因でも調べることができます(生の果物、野菜なども可能)が、まれにアナフィラキシーショックが起きることがあり、眼科で行っているところは少ないと思います。(当院も行っているのは採血までです。)


ただアレルギーは抗原が似ていると反応が起きやすいので、採血で見当をつけることは可能です。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する