FC2ブログ

みさき眼科クリニック@代々木上原

糸状(しじょう)角膜炎にはムコスタ点眼が効く

糸状(しじょう)角膜炎とは角膜上皮に分泌物がからみ房のようになる(写真で黄色く染まっている部分)状態ですが、異物感が非常に強く出ます。

filamen2.jpg 

以前は房部分を取る治療をしていましたが、取り除いてもすぐに再発してしまいます。ドライアイの治療薬であるムコスタが効果的であることがわかっています。


この糸状角膜炎に悩み、ムコスタが効果あるのでは、と当院のブログを読んで受診された方がいらっしゃいました。前医で処方されているのがジクアス、ヒアルロン酸、人工涙液、抗菌薬、ステロイド剤であり、なぜかムコスタだけ処方されていなかったのですが、薬を変更し、ムコスタ点眼だけで改善しました。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する