FC2ブログ

みさき眼科クリニック@代々木上原

新生児の結膜炎

一昔前は、新生児が出産時に感染して結膜炎になることを防ぐために硝酸銀点眼が行われていました。現在は抗菌点眼薬が使われていますが、昨今きちんと健診を受けている妊婦さんは感染症に対しての検査も行われているため、出産時に赤ちゃんに感染を起こすことは非常にまれになりました。


逆に抗菌薬を使うことにより、抗菌薬が効かない耐性菌が増えてきてしまっているようです(日眼会誌 122:444-452, 2018)。出産時に結膜炎予防に点眼をどう使っていくかは今後の課題です。

 

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する