FC2ブログ

みさき眼科クリニック@代々木上原

白内障術後眼内炎

白内障手術は眼科手術のうち最も多く行われている手術です。術前、術中、術後のすべての期間において感染症対策は行われていますが、どうしても一定の割合で手術後の眼内炎が起きてしまいます。


205の施設で一年間に行われた5万件ほどの白内障手術の経過を追っていくと、術後眼内炎の発生率は術後8週間に0.025%であったという報告が出ています。(Jpn J Ophthalmol: 2018; 62:24-30.


白内障手術は術直後の視力の回復も早いことがほとんどですので、いったん見えるようになったのに視力が低下する、充血が出始める、というのは何らかの炎症サインです。早めに手術を受けた施設を受診してください。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する