みさき眼科クリニック@代々木上原

PPG(Preperimetric glaucoma) 前視野緑内障

眼底に緑内障と考えられる変化があるものの、視野検査では異常が出ない状態をPPG=Preperimetric glaucoma(前視野緑内障)と呼びます。いずれは進行して緑内障になる可能性が高いのですが、どの時点で治療を開始するかは悩むところです。特に最近はOCT(眼底三次元画像解析)検査ができるようになったため、かなりの早期に緑内障性の変化をとらえることがあります。

乳頭出血 

治療したほうが良いPPGは、眼圧が15mmHg以上、乳頭出血が見られる(写真)60歳以下などのリスクファクターがある場合とされています。そして年を取るとともに緑内障の有病率は増えていきますので、いったん眼底写真などで問題なしとされても、特に40才以上になれば定期的な眼底写真撮影をおすすめします。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する