FC2ブログ

みさき眼科クリニック@代々木上原

花粉食物アレルギーの原因を調べる

なんらかの花粉にアレルギーを起こす場合、その花粉と似た構造をもつ食物にもアレルギーを起こすことがあります。


たとえばハンノキという木の花粉にアレルギーがある場合、豆乳を飲むと口やのどが腫れるという症状は花粉食物アレルギーの症状です。この場合採血で豆乳の原料である大豆を調べても陽性には出ず、組成成分であるGlym4を調べないと陽性には出ません。


食物アレルギーは通常のアレルギー採血では出ないので、組成成分を調べる(現在保険でできるのは大豆のGlym4と小麦のw-5グリアジンだけです。)、皮膚科でプリックテストをする、という方法がありますが、特定の原因がはっきりしない場合もともとの原因である花粉からあたりをつける方法が実際的です。


食後に両眼が腫れるのも食物が原因と考えられます。どの食物が見当がつかず採血で調べるときには、View39のようにセットになっているものが簡便ですし、個別に調べるとしたら、ハンノキ、シラカンバ、オオアワガエリ、カモガヤ、ブタクサ、ヨモギが食物アレルギーと関連が多い花粉です。スギ花粉症は患者数は多いのですが、スギにアレルギーを起こす人が反応する食物は現在トマトだけしか知られていません。


当院でもアレルギーの原因を調べる採血を行っていますので、症状が気になる方はご相談ください。(土曜日は予約での採血のみ)


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

 

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する