FC2ブログ

みさき眼科クリニック@代々木上原

近視の進行予防

成人するまでは成長に伴い近眼は進行していきます。その進行を遅らせる治療法として、アトロピン点眼や特殊なメガネ、コンタクトレンズが知られていますが、最近バイオレットライトが近視進行予防に効果があるらしい、と報告されています。


以前より外で太陽の光をあびることが多い子供たちのほうが近視は少ない、というデータがありましたが、どうもこれは光の中のバイオレットライトが作用しているらしいのです。近くを見ることが多いと近視は進行しますが、読書量が多い子供でも二時間以上戸外活動があると近視になりにくいそうです。


そしてコンタクトレンズの種類によって、このバイトレットライトの透過性が異なることがわかっています。そのうちに近視用のコンタクトレンズは皆バイオレットライトをよく通す素材になりそうですね。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する