みさき眼科クリニック@代々木上原

涙は足りていてもドライアイ

ドライアイの診断基準が変わり、涙の量や目の表面の傷は診断に関係なくなりました。涙液層が乾くまでの時間と自覚症状が診断のもとになります。


まったく自覚症状がないのにドライアイと診断されました、という方がいたり、涙の量を測る検査(細い「ろ紙」をまぶたにはさんで分泌量を測ります。)が正常値だったのでドライアイではないと言われた、という方からも相談を受けますが、自覚症状がなければ治療する必要はありませんし、涙の分泌が多くてもドライアイの症状が強い人もいます。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する