FC2ブログ

みさき眼科クリニック@代々木上原

市販薬でも眼類天疱瘡

眼類天疱瘡と呼ばれる病気があり、時に点眼薬の副作用でなってしまうことがあります。

結膜炎のような症状が続き、そのうちに角膜に濁りが出たり、まぶたと眼球がくっついてしまいます。緑内障の治療に使われる点眼薬が原因のことが多いのですが、先日の眼科学会では市販薬による報告がありました。

OCP.jpg 

薬は必要があって使うものです。何か症状がある、あるいは治療していたほうが失明する可能性が低くなる、という場合に使います。

「何か目薬していたほうが安心なので処方してください。」と言われることがありますが(特に高齢の方によく言われます。)、すべての薬に副作用の可能性があります。症状を我慢する必要はなく、治療に必要な薬は使うことをお勧めしますが、不要な薬は使わないことです。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する