FC2ブログ

みさき眼科クリニック@代々木上原

市販薬

 市販薬は使用可能な成分とその最大濃度が決められているため医療機関で処方される薬と異なる点も多いのですが、処方薬と濃度が同じだったり、もともと処方薬だったものが市販薬にそのまま移行しているものもありますので、症状に応じて使えばそれなりの効果はあります。

 

 疲れ目に使われる薬剤は市販薬にも入っていますので、疲れ目が気になる人は使ってみて効果があれば良いでしょう。できれば「充血を取る」成分が入っていないものがおすすめです。「充血する」というのは何か病気がある可能性もあるので、まずは眼科を受診したほうが良いのと、充血を取る目薬を長く使っているとかえって充血が目立つようになることがあるからです。


 アレルギー用の目薬にも処方薬と同じ成分が入っているもの、処方薬とまったく同じものもあります。ただし濃度が薄い場合があります。


 抗菌薬は処方薬と同じものは市販されていませんので、ものもらい、結膜炎に市販薬を使ってみて数日で治らない場合は眼科を受診してください。

 

 「コンタクトレンズ用」「ドライアイ用」という市販薬は、人工涙液に保湿成分などが加えられているくらいのものなので、眼科医からするとソフトサンティアなどの人工涙液を使ってみて効果がなければ受診したほうが早いと思います。


 ドラッグストアで点眼薬コーナーに行くと、あまりの種類の多さに圧倒されますが、悩むようであれば薬剤師さんに相談するのが早いと思います。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する