FC2ブログ

みさき眼科クリニック@代々木上原

ジャンプ@代々木上原

駅南口すぐの居酒屋さん。おしゃれな店が増えている中で貴重な存在かも。

jump.jpg

ジャンプ@代々木上原        

渋谷区上原1-33-16 オーツカビル1F

Tel: 03-3469-1760

営業時間:17:00-23:30(土:16:30-23:00、日:16:00-22:30

無休

食べログでの案内はこちら


スポンサーサイト



PageTop

視野検査の必要性

「健康診断で眼圧が高いので視野検査を受けるように言われた」と予約のお電話をいただくことがありますが、眼圧が高いだけでは緑内障疑いとならず、まずは眼底写真、そしてOCT(眼底三次元画像解析)を行います。


写真とOCTはすぐできる検査です。それで緑内障の疑いがなくなれば、余分な時間とお金を使わなくてすみます。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

HEMA素材のレンズ

「ワンデーの使い捨てコンタクトレンズは薄くて取るのが難しく目に良くない」とある眼科で言われた、という方が来院してましたが、処方されていたレンズがHEMA素材だったので驚きました。HEMAはソフトコンタクトレンズが使われ始めたころの素材で、酸素透過性が悪いために厚みを薄くしないと目のためには良くないのです。現在では雑貨店等で扱うカラーコンタクトレンズの素材で見かけるくらいで、眼科で積極的に処方するレンズではありません。


ワンデーレンズの出し入れが難しいのであれば、メーカーを変えると使いやすいものが見つかることもありますし、手入れをしなくてはなりませんが2週間ごとの定期交換型レンズにするのもひとつの方法です。


(というような相談を受けていますが、当院はコンタクトレンズの処方も、処方箋だけのお渡しもしていません。)


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

フミグラフィコ@代々木上原

店舗を持たないパン屋さん。電話かメールで注文します。

fumi.jpg

フミグラフィコ@代々木上原

渋谷区元代々木町22-10-B

Tel: 080-5029-7278 Mail: fumi@mitografico.jp

営業時間:火水金土12:30-20:00

お店のホームページはこちら

お店のインスタはこちら


PageTop

治療したほうが良いのでしょうか?

花粉症のようなアレルギー性疾患やドライアイの治療ゴールは、患者さんの自覚症状が楽になる、ということです。ドライアイは診断基準に「自覚症状があること」とあるくらいですので、眼科医が見てドライアイ症状があっても、ご本人が困っていなければドライアイと診断もつかないですし、治療する必要もまずありません。


花粉症があるから全員が同じような治療をすることはありません。困っている症状に合わせての治療となりますし、目がかゆいが大したことはないし、くしゃみも時々出るくらい、ということであれば治療しなくても大丈夫です。ただし、お子さんの場合には、本人がきちんと症状を言えないこともありますし、重症アレルギーの場合視力に影響することがあるので、充血が続く場合には治療する必要があります。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

ステロイド点眼による眼圧上昇

花粉症の時期になると、内科、耳鼻科、そして時に小児科でもステロイド点眼を処方されている患者さんが来院され(おくすり手帳を見るとどこで処方されたのがわかるのです。)、眼科医としては非常にびっくりします。


ステロイド剤は眼圧が上がる副作用の出る人がいます。これは体質のようなもので使ってみないと副作用が出るかわからないのですが、特に子どもで出やすい副作用なのと自覚症状がありません。そのためステロイド点眼を使う場合には定期的に眼圧測定が必要となりますが、眼圧は眼科以外で測ることはまずありません。眼圧が上がると、時に視神経が死んでしまうことがあるので要注意です。


花粉の時期によく出されるステロイド点眼は、フルメトロン、フルオロメトロン、オドメール、という名前のものです。これらの点眼を使っているようなら、眼科で定期的に眼圧を測ってください。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

Banh Mi Ba Ba(バインミーバーバー)@笹塚

ベトナムサンドイッチのバインミーのお店。ハーフにもできます。ビールがいろいろあって楽しい。

baba.jpg

Banh Mi Ba Ba(バインミーバーバー)@笹塚

渋谷区笹塚3-17-4

Tel: 03-5860-8092

営業時間:11:00-23:00

お店のインスタはこちら

食べログでの案内はこちら


PageTop

眼鏡があっていないと近視は進行しやすい

学童期の近視は成長とともに進行していきます。その進行を抑えられないかと研究がいろいろ行われています。


子どもにメガネを処方するとき、保護者の方が弱いメガネを希望することが多いのですが、成長期のメガネは強くても弱くても近視が進行してしまうようです。ちょうどよく合っている度数が必要です。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

ステロイド点眼とドライアイ

ムチンとは目の表面を守っている粘液のようなもので、これが足りないとドライアイになります。最近のドライアイ治療点眼薬ジクアス、ムコスタはこのムチンを増やすことができます。


以前よりステロイド点眼のフルオロメトロンを使うとドライアイが軽くなることは知られていました。何らかの炎症がドライアイを起こしているという考えもあるので、ステロイドが炎症を抑えているからだろうとされていました。最近ではフルオロメトロン点眼が眼表面のムチンを増やすことがわかり、そちらの効果もドライアイ治療に役立っているようです。ただ、ステロイドは眼圧上昇などの副作用があるため、ドライアイの治療に積極的に使うことはありません。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

 

PageTop

Anne(アン)@幡ヶ谷

オリジナルはこの割れチョコで、他は焼き菓子やチョコレートのセレクトショップのようです。

anne.jpg

Anne(アン)@幡ヶ谷

渋谷区幡ヶ谷2-20-8

Tel: 03-3377-0280

営業時間:11:00-19:00

定休日:火、木

お店のインスタはこちら


PageTop