FC2ブログ

みさき眼科クリニック@代々木上原

片頭痛を点眼で治療

片頭痛の原因のひとつに三叉神経から放出される神経ペプチドによる炎症が考えられています。高血圧の薬としてよく知られているβブロッカーの飲み薬は血管を拡張することで三叉神経への刺激を減らし、片頭痛の予防薬として使われることがあります。


βブロッカー点眼は眼科では緑内障の治療として使われています。この点眼を、片頭痛の発作が起きたときに一回使うと、痛みが和らぐという報告があります。JAMA Ophthalmol 2020


眼科で片頭痛の治療をすることはありませんが、治療をしている患者さんに薬を見せられてびっくりすることのないように覚えておきたいと思います。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト



PageTop

失明原因

日本人が失明する原因は、緑内障、網膜色素変性症、糖尿病網膜症、黄斑変性、という4つの病気が半数以上をしめています。(身体障害の認定を受けた人のデータに基づく)


ここ数年緑内障で失明する率が上がっているそうです。この病気は高齢になるほど増える病気ですが、身体障害の等級が高い重症視覚障害が多い病気になりつつあります。早期発見早期治療が勧められますので、健診での検査がより必要となります。(眼圧と眼底写真の検査が最低限必要です。)


糖尿病網膜症と黄斑変性の割合は減っているそうですが、これは様々な治療法が出てきているからと考えられています。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

狐狸庵亭@幡ヶ谷

ちょっと入りにくい店構えなのですが、美味しい居酒屋さんです。串焼きの店と食べログでは紹介されていますが、刺身が美味しいし、お値段リーズナブル。一人で夕飯食べたいときにもオススメ。

korian1.jpgkorian2.jpg

狐狸庵亭@幡ヶ谷

渋谷区幡ヶ谷1-32-1

Tel: 03-5453-7477

営業時間:17:30-24:00

定休日:水

食べログでの案内はこちら


PageTop

コンタクトレンズによるアレルギー

コンタクトレンズが原因でアレルギー性結膜炎を起こしている場合、早く治すにはレンズを使わないことですが、治ったあとも同じ種類のレンズを使うとまた症状が出てしまうことがほとんどです。


どうしてもある種のカラーコンタクトレンズを使い続けたいために、ステロイド点眼をずっと使いたい、と希望された方がいたのですが、ステロイドは症状が重症な場合に使う薬です。レンズが原因とわかっているのにそれをそのままにして使うことはありません。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

メガネ処方

眼科ではメガネの処方せんをお渡しして、メガネ屋さんに行って作ってもらいます。処方せんにはメガネの度数とサイズにあたる左右の瞳孔の間の距離が記載されていますが、メガネそのものがその人に合うかどうかはメガネ屋さんでの調整が必要です。


100円ショップでもメガネが売られているように、調整なしでもメガネを作ることはできますが、使いにくいものとなる可能性大です。顔の形がそれぞれちがうように、鼻と耳の後ろ部分でのフィッティングを行う必要があります。きちんと合わせたメガネは時にかけていることを忘れるくらいですし、ズレ落ちてしまいいつも押し上げているということもありません。


メガネ処方をすると眼科での支払いがすごく増えると思っている方が多いのですが、あらためて視力検査をしても900円以下の支払いです。場合によってはメガネ処方をしてもしなくても金額が同じことがあります(保険点数の取り方のルールのためです。)。カルテのコピーや視力検査の結果だけをほしい、と希望されることがありますが、それではメガネの購入はできません。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

胃袋にズキュン@下北沢

お値段リーズナブルなビストロ。ワインはビオ主体。こういうお店増えましたねー。

zu1.jpg
zu2.jpg

胃袋にズキュン@下北沢

世田谷区北沢2-33-11 SY-I 1階

Tel: 050-5596-1659

営業時間:18:00-24:00 土11:30-24:00、日祝11:30-23:00

無休

お店のインスタはこちら

食べログでの案内はこちら


PageTop

往診の限界

通院が困難になり、内科ドクターの往診時に眼科の治療薬も処方されている方が増えてくる時代になりました。


緑内障は生涯にわたって治療が必要な病気のため、眼科で診察ができないにしても使っていた目薬を続けることは大事なことなのですが、悪化していたり他の病気が出ていても通常往診医は眼科診察ができないために、知らないうちに失明している方をここのところ数名経験しました。いずれも車椅子であれば受診可能な方でした。


視力が突然悪くなったのであれば眼科を受診したほうが良いのです。もちろん寝たきりで車椅子にも乗れないようであれば眼科医の往診となりますが、往診で行える眼科診療は限られてしまいます。車椅子で移動できるようなら受診をお勧めします。また、熱心な内科ドクターなら眼底検査もできますので、調子が悪いなら相談してみても良いでしょう。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

パソコン作業とドライアイ

パソコンを使っていると眼が乾くのは、まばたきが減ることも原因なのですが、眼表面を守っている粘液であるムチンも減るからです。なぜムチンが減るのかは、よくわかっていないのですが、市販の点眼薬にはムチンを増やすものがないため、ドライアイ症状が強いようなら眼科を受診することをおすすめします。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

No.(number)@代々木上原

カフェバー。カクテルが同じ内容でアルコールありとなしで揃えてあるのが面白いです。

ホットサンドイッチあります。

no1.jpgno2.jpg

No.(number)@代々木上原

渋谷区上原1-33-11 3F

Tel: 03-6712-5068

営業時間:9:00-24:00

お店のホームページはこちら

お店のFacebookこちら

お店のインスタはこちら

食べログでの案内はこちら


PageTop