FC2ブログ

みさき眼科クリニック@代々木上原

海外でのハードコンタクトレンズ使用

ハードコンタクトレンズすすぎに日本では水道水が使えますが、海外の国によっては水が使えないことがあります。衛生的な問題や水に含まれるカルシウムによるものです。


現地でハードコンタクトレンズ用の洗浄・保存・すすぎに使えるケア用品(MPS=Multi Purpose solution)を購入するか、日本でソフトレンズ用のMPSを買って持って行くことになります。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

居酒屋ステップ@代々木上原

喫煙可なのがちょっとつらいのですが、アジフライが美味しかったし、夕飯食べたいときに利用できそうです。

step1.jpg step2.jpg

居酒屋ステップ@代々木上原

渋谷区上原1-33-12 ちとせビル101

Tel: 050-5539-9802

営業時間:17:00-23:00

定休日:日

食べログでの案内はこちら


PageTop

バイオレットライトと近視

近視の子どもは年々増加しています。強度近視は失明するような状態になることもあり、できれば近視の度合いは軽いほうが良いと言えます。


太陽光を浴びて外で遊ぶと近視になりにくい、という報告があり、近視を進行させる近くを見る作業が多くても外にでればOKと言われています。ヒヨコの近視モデルで実験が行われ、太陽光の中のバイオレットライトが近視進行を抑制させるようです。


バイオレットライトで近視進行抑制遺伝子=Early growth response 1 EGR1が発現すると言われ、この遺伝子はクロセチンというサプリとして売られているもので増えるそうです。


通常のメガネやコンタクトレンズはバイオレットライトを通しません。そのため、近視進行抑制対策としてのレンズ、サプリメントの摂取が勧められるようになるのかもしれませんね。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

レンズファースト

コンタクトレンズに化粧品がついてしまうことはよくありますが、メイクはするのも落とすのもレンズのほうが先です。

レンズを眼に入れてからメイク、夜はレンズをはずしてからメイクを落とす、という順番になります。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

SecreT ART@代々木上原

VeganそしてGluten-free(バター、卵、乳製品、砂糖、小麦粉、米粉を使わない)タルト屋さん。ひとつ600円。

食物制限のある方向けでしょうか?

secret.jpg 

SecreT ART@代々木上原

渋谷区西原3-6-11 クラタマンション102号室

(以前Potastaがあったところです。)

営業時間:12時から

お店の案内はこちら


PageTop

「なぜ検査は両目するの?」

片方の目だけに症状がある患者さんから「どうして両方の検査をするの?料金が二倍になるから?」と聞かれることがありますが、大事なことは「目が二つある」ということです。(そして両方の検査をしても片方の検査をしても料金が同じものもあります。)

VH.jpg 

ある患者さんの眼底写真を出しますが、片方の目が見えにくい、という訴えの方です。硝子体出血を起こしているほうの目(写真は全体に出血があります。)が見えにくいという訴えがあったほうですが、これでは何も見えず病気の診断もできません。硝子体出血の原因はいろいろあるからです。もう片方の目には点状出血と白斑がありこれだけで糖尿病網膜症と診断できます。出血がひどいほうの目だけを見ていてはわからなかったことです。

DM像 

もちろん、診断がついてその後の経過観察中は片方の目の検査だけ行うこともあります。当院ではなるべく検査を少なくするようしていますので、おすすめする検査というのは必要、そしてやっておいたほうが良い検査です。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

眼のケガ

眼科に限らないかもしれませんが、「けがをした」という患者さんが来院されるとちょっと身構えます。実に様々な状況、けがの状態が考えられるからです。子どもだったり、泥酔した状態の場合、どういうケガなのか不明で、本人も説明できない場合、あらゆる可能性を検討します。


先日の学会発表で、喧嘩のあとにまったく見えなくなり、外傷性視神経症(打撲などにより視神経が障害される状態)と考えられていたものが、実は割り箸がささり(外からは割り箸が見えないくらい深く刺さっていた。)その後感染症を起こした、という報告がありました。受診時の状態をよく観察すると、眼球が動きにくい、眼が飛び出ているなど、外傷性視神経症にはない(擦り傷程度のことが多いのです。)症状があったようですが、酔っていて診察に協力できない場合にはなかなか診断が難しそうです。


ケガの場合、いろいろな事情から本当のことを言ってくれない患者さんもいるのですが、その後警察に届けたり生命保険会社に手続きをする時に面倒なことになりますので実際にあったことを説明してください。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop