FC2ブログ

みさき眼科クリニック@代々木上原

みゆきごはん改 美虎@幡ヶ谷

中華料理の美虎の支店。ランチとテイクアウトのみです。ランチはいくつかおかずが選べる1080円。

ヘルシーなのですが、物足りなかったのは肉が少ないからでしょうか?

miyuki.jpg 

みゆきごはん@幡ヶ谷

渋谷区西原2-36-22

Tel: 03-6407-8389

営業時間:11:30-売り切れまで

定休日:日、月、火+不定休

こちらが美虎の本店となりました。

営業時間:12-14(ランチはコースのみ)、18-22

定休日:月、火+不定休

ホームページでの案内はこちら


スポンサーサイト

PageTop

コンタクトレンズのケース

ソフトコンタクトレンズの洗浄液を購入するとレンズケースがついてくることが多いと思いますが、これは定期的にケースも交換しましょう、ということです。ケースは意外に汚く、眼に感染する細菌やアメーバが育つ場所になってしまいます。毎日の手入れはケースにも必要で、洗浄液か水道水で洗ったあとに乾燥させます。


ハードレンズの場合はケースがついてこないこともあり、何年間も同じものを使っている人が時々いますが、少くとも半年ごとの交換が勧められています。そしてハードのケースも毎日洗って乾燥させる必要があります。


(当院ではコンタクトレンズの扱いがありません。処方せんを出すこともしていません。またメガネの処方せんでコンタクトレンズを購入することはできませんのでご注意ください。)

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

リウマチと角膜潰瘍

関節リウマチに起きる角膜潰瘍は治療がむずかしく、穿孔してしまうこともあります。教科書的には角膜周辺部に起きると言われていますが、実際には角膜中央に起きることがあります。そして角膜潰瘍が起きるまでリウマチがあることに気づいていない場合もあります。


角膜はもともと感染には強い場所です。コンタクトレンズが原因の感染症はありますが、レンズも使っていない、そして感染が考えにくい潰瘍がある場合、関節リウマチを考える必要があります。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

マンジャフォーコ(Mangiafuoko)@初台

この立地だと集客はなかなか難しいかもしれません。

fuoko1.jpg fuoko2.jpg

マンジャフォーコ (Mangiafuoko)@初台

渋谷区初台1-38-10

Tel: 03-6276-1796

月曜日が定休のようです。

食べログでの案内はこちら


PageTop

Stevens-Johnson症候群と川崎病

Stevens-Johnson症候群は全身に紅斑、びらん、水疱が多くでき、表皮の壊死が起きる疾患で、多くは薬が原因(市販の風邪薬や痛み止めのこともよくあります。)です。


川崎病は子どもに起きる全身の血管炎で原因不明の疾患です。発熱や皮膚症状がStevens-Johnson症候群と似ているのですが、結膜炎症状があっても偽膜はできません。偽膜ができる結膜炎はアデノウイルスによる流行性角結膜炎(いわゆる「はやり目」)が有名ですが、結膜びらんやまぶたの縁のびらんが生じる疾患はStevens-Johnson症候群のみです。


Stevens-Johnson症候群はステロイドでしっかり治療をしないと重篤な視力障害が残りますので、川崎病と治療法が異なります。それほど人数の多い疾患ではありませんが、参考になる論文からの話でした。(日眼会誌122:705-710, 2018


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

中心性漿液性脈絡網膜症

中心性漿液性脈絡網膜症は視野の中心がゆがむ、見えにくい、色が違って見える、などの症状が出る病気で、ストレスが原因と考えられていて中年男性によく見られます。眼の中の網膜の下にリンパ液がたまるのですが、半数くらいは数ヶ月で自然に治ります。治らない、あるいは再発を繰り返すと視力が戻らない状態になることがあります。


自然治癒しない場合の治療は、造影検査をしてリンパ液が漏れているところをレーザーで焼きますが、あまりに中心に近くてレーザーで焼くとかえって視力が落ちるような場合にはレーザーが打てません。光線力学療法は通常は黄斑変性に対して行われる治療ですが、このようなレーザーが打てない中心性網膜症の治療に使われることがあります。残念ながら保険適応がないのと、やはりこの方法でも治療効果が出にくいことがあり、ステロイドを飲んでいる人に多いという報告があります(日眼会誌122:693-699, 2018.)。(ステロイド剤の副作用でもある病気です。)


マイクロパルスレーザーは凝固斑が出ない程度の閾値下レーザーであり、このレーザーで治療をする報告も出てきています。(Roca JA et al. Br J Ophthalmol. 2018. パンアメリカン共同網膜研究(PACORES))


最近は治療法の選択肢も増えてきて、ひとつの医療機関ですべての器機を備えていることも難しそうです。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

ABC SHOP@代々木上原

コールドプレスジュースのお店のようなのですが、ホームページ等見当たらず詳細不明です。

ABC.jpg 

ABC SHOP@代々木上原

渋谷区上原1-36-13 TOPCOAT 1

Tel: 03-6804-8787

営業時間:10:00-18:00

食べログでの案内はこちら


PageTop

治療は段階を踏んで

病気の治療をする時、緊急性のないものには侵襲の少ない方法から行います。簡単に言うと、いきなり強い薬を使ったり、切ったりするような外科的方法を取らない、ということです。


ドライアイの症状があり、点眼も使っていない状態で涙点を閉じてほしい、と希望されることがあります。そして涙点プラグが取れることがある、と説明すると、最初から縫って閉じてほしい、そのほうが安くてすむから、と言う方が時々いらっしゃいますが、これも侵襲の少ないほうから治療は行いますし、そして料金だけで治療は決められません。まずは点眼を使ってもらい、効果がなければその症状に応じて涙点プラグを入れることがあり、そのプラグが入れられない状態になってから縫うことを検討します。涙点を縫ってしまうと閉じた状態を元に戻すことはまずできませんので、涙が溢れてしまってからではどうしようもないのです。


もちろん病気の状態によってはいきなりしっかりとした治療をすることもあります。たとえばアトピー性皮膚炎の炎症が強い場合に弱い薬を少しずつ使うのは逆効果で、ステロイドを短期間使い治します。これは重症度が強いからなので、そのあたりの判断は医者がすることだと思ってください。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

早く治療すれば近視は治る?

学校健診の視力検査で視力不良となり眼科受診を勧める際に「早く眼科で治療をすると近視は治る」と説明している学校の先生がいるようなのですが(学校からもらうお知らせにもそう書いてありますね。追記:当院近くの小学校だけみたいです。)、残念ながら近視は治りません。


成長と同時に近視は進行していきます。その進行を抑えられるかも、という治療方法はいくつか報告されていますが、近視自体を治せるわけではありません。


ただ学校健診の視力検査でひっかかる場合には、見えていない、ということですので、メガネが必要かどうかは眼科での検査が必要です。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

アレルギーの原因を知る検査

アレルギー性結膜炎があり、何にアレルギーがあるかを知りたいと採血希望で当院を受診される方に説明していますが、採血で特異的IgE(何に対してアレルギー反応が起きやすいかというデータ)が検出できるのは8割程度です。涙でアレルギー性結膜炎を調べるアレルウォッチは現在のアレルギー状況だけわかるので、検査する日に症状がないと陽性にはならないのと、何にアレルギーかまではわかりません。


皮膚のプリックテストは採血より感度が良いのと、どんな原因でも調べることができます(生の果物、野菜なども可能)が、まれにアナフィラキシーショックが起きることがあり、眼科で行っているところは少ないと思います。(当院も行っているのは採血までです。)


ただアレルギーは抗原が似ていると反応が起きやすいので、採血で見当をつけることは可能です。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop