FC2ブログ

みさき眼科クリニック@代々木上原

黄斑前膜

黄斑とは目の中で視力に一番大事な中心部ですが、そこに膜状のものができてしまうことがあり、黄斑前膜(あるいは上膜)と呼ばれています。一種の老化現象とも言え、視力低下やゆがんで見える場合には手術で膜をはがします。

前膜左 前膜右

左の写真は膜があまりできていない状態で、黄斑部のくぼみがなだらかに作られていますが、右の写真は同じ方の反対の目で膜があることで中央のくぼみがなくなり全体の層構造も乱れています。この写真は眼底三次元画像解析(略称:OCT)です。OCT検査ができるようになり黄斑前膜はかなりの患者さんに見られることがわかってきました。前膜があっても視力が低下しないことは多く、またほとんど進行しないこともよくあります。


時々片方の目で見てみて、見えにくさがあるようであれば早めの受診をおすすめしますが、かわりなければ年に一回くらいの検査で十分かと思います。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

白内障手術の時期は人それぞれ

ある程度の年代の方になると、身近な方が白内障の手術を受けていることが多くなるのですが、「友達が受けてよかったから私も手術を受けたい。」と、視力が良好で日常生活に問題のない方に言われると、それはまだ早いです、とお話ししています。


手術技術や器械、薬剤が改良され、手術翌日の視力が1.0出るのが当たり前になっているような白内障手術ですが、手術ですので100%何も起きないとは残念ながら言えません。(これは白内障に限らない話で、すべての医療行為には合併症や副作用が伴う可能性があります。その危険度や発生率はいろいろです。)必要もないのに手術を受けることはおすすめできず、またほとんどの白内障は早く手術をしたからと言って良い結果が得られるものでもありません。


そして人の年の取り方、白内障の進行は非常に個人差があります。白内障手術を受けずに寿命をまっとうする方もいるわけですので、この年齢になったから手術をしましょうということもありません。


眼科を受診していれば手術の時期が来ていることはわかりますので、ご相談ください。また視力が悪くなっているのは白内障が原因とは限りませんので、見えにくさがあるようでしたらまずは診察を受けることをおすすめします。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

バワリーレーンニューヨークテーブル@代々木上原

アメリカのステーキ食べたい人向け。

beef.jpg 

バワリーレーンニューヨークテーブル@代々木上原

渋谷区上原1-25-11

Tel: 03-6874-5727

営業時間:12:00-15:00 18:00-24:00  土日は12:00-24:00

定休日:月曜

ホームページはこちら

食べログでの案内はこちら


PageTop

MCレンズ新規処方中止のお知らせ

小児の近視進行を抑制するメガネとしてMCレンズが処方できていたのですが、新規処方レンズ受注がメーカー側の都合で中止となりました。これまで使っていた方のレンズ度数交換は引き続き可能です。レンズに問題があるのではなく、経営的な問題のようです。


今後近視進行抑制の治療としては、低濃度アトロピン点眼、遠近両用コンタクトレンズ、オルソケラトロジーのほか、紫色の光が近視抑制をするというデータを利用しての治療になるのでは、という感じです。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

花粉症の治療

2018年のスギ花粉は多めと予測されています。


毎年花粉症の症状が出るのであれば、花粉が飛び始める前の1月下旬から治療を始めたほうが効果的で「初期療法」と呼ばれています。


いつも使っている薬があるのなら、もう準備しておいたほうが良いでしょう。花粉の時期はどの科も外来が非常にこみます。待ち時間を少なくするためにも早めの対策がおすすめです。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

 

PageTop

VIOLA食堂@代々木上原

同じく代々木上原にあるVIOLAのシェフがこちらにお店を出したそうです。

VIOLAのときはもっと美味しかったような記憶があるのですが…。

VIOLA.jpg 

VIOLA食堂@代々木上原

渋谷区西原3-23-1代々木上原羽田ビル101

Tel: 070-1422-0152

営業時間:12:00からのようです。

お店のFacebookこちら


PageTop

レーシックと抗緑内障点眼薬

エクタジアとは近視矯正手術レーシックの後に角膜が部分的に突出してしまい、円錐角膜のようになる合併症です。円錐角膜は強い乱視のため、眼鏡やコンタクトレンズでも視力が出にくくなります。近視が強いとレーザーによって角膜を削る量が多くなり、角膜が柔らかくなり突出することがわかってきたため、最近では強度近視にはレーシックは行いません。


レーシック手術後に緑内障治療点眼薬であるプロスタグランジン製剤を使っていてこのエクタジアになったという報告があります。(Jpn J Ophthalmol 2008; 52:334-6.)プロスタグランジン製剤が角膜のMMP (Matrix metalloproteinase)を活性化させて円錐角膜状に変化させたのでは、と考えられています。日本人には緑内障が多く(40歳以上の約5%)、プロスタグランジン製剤は現在もっとも多く使われている緑内障治療薬のため、注意が必要です。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

アトピー性皮膚炎と白内障

アトピー性皮膚炎の症状が顔に強く出たり、アレルギー性結膜炎もある場合、目の周りを強くこすったりたたいたりすることにより白内障や網膜剥離になることがあります。


アトピー性皮膚炎の治療に使われるステロイド軟膏が白内障を起こすのでは、とも言われていますが(ステロイド剤の一般的な副作用に白内障があります。)、ステロイド軟膏が市販される前よりアトピー性皮膚炎に白内障が出やすいことは報告されているのと、ステロイド軟膏が市販されてから白内障が増えたということもないので、ステロイドが原因とは考えにくいようです。


白内障が起きる原因のひとつに外傷がありますが、アトピー性皮膚炎があり目の周りを強くかいたりたたく(「掻いてはダメ」と言われて、たたく人が多いのです。)ことが目をぶつけるような外傷になるようです。

ただ、ステロイド剤は緑内障の副作用があり、こちらのほうがより心配です。最近ではアトピー性疾患の治療には免疫抑制薬の軟膏や点眼が使われることが増えてきています。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop

イルヴィスキオ(Il Vischio)@参宮橋

小田急線参宮橋駅のすぐ隣にあるイタリアンです。

きれいなランチで、女性客に人気でした。

visc1.jpg visc2.jpg

イルヴィスキオ(Il Vischio)@参宮橋

渋谷区代々木4-6-5 A&U 1F

Tel: 050-5590-2112

営業時間:12:00-13:30 18:00-22:30

定休日:月

ホームページはこちら

食べログでの案内はこちら


PageTop

乳児のアレルギー性結膜炎

涙目の子どもに抗菌点眼薬が処方されていることがありますが、涙だけで目やにがなければまず抗菌薬は効きません。抗菌薬は細菌感染に効果を上げる薬剤であり、細菌感染による結膜炎などの場合は目やにが出るからです。


生まれたときからずっと涙目の場合には、鼻のほうに涙が流れていく部分がつまってしまっていることもありますが、ある時点から涙目になっている子どもの場合、かゆいと表現できないこともあり、アレルギーの症状のことがあります。アレルギー性結膜炎かどうかは涙で簡単にチェックできるキットがあります。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原

PageTop