みさき眼科クリニック@代々木上原

特定健診の落とし穴

特定健診がカバーする眼科の検査は眼底写真だけです。
白内障などのために写真がきれいに撮れないと診断ができません。また、糖尿病がある場合には、写真に写らないところから網膜症が始まることが多いので、眼底写真検査だけでは不十分です。

と、説明しても「写真だけでいいです。」と言う方が多いのと、眼底写真の説明後に
「ところで視力はどれくらいですか?」
「メガネはあっているでしょうか?」
と聞かれる方が多いのです。眼底写真ですべてがわかるわけではありません。(わかるとお互い楽ですよねえ。)

要は「眼科の専門から言わせてもらえれば、視力、眼圧も必要だけれども、自治体はお金がないからそこまで無料でできない。」ということなんです。

もちろん持病もなく、眼底写真だけで十分な方もいます。でもせっかく眼科にいらしたのだから、個人個人に必要な検査を受けていけばいいのになあ。残念。
(うちを受診した人はよくわかると思いますが、非常に検査や薬の処方の少ない眼科です。必要最小限のことしかしません。何回も不要な受診をするようなお勧めもしません。)

Byみさき眼科クリニック@代々木上原
スポンサーサイト

PageTop