みさき眼科クリニック@代々木上原

まぶたの腫れ

上まぶたが腫れる病気は、「ものもらい」のようにまぶたの炎症もあれば、全身の病気が原因のこともあります。

甲状腺機能亢進症の眼症状は眼球突出が有名ですが、上まぶたが腫れる、という訴えが最初の症状のこともあります。それも片方の眼だけに起きることもよくあります。確定診断は採血になりますが、上まぶたが腫れているときに下を見てもらい、上まぶたが一緒に下がらずに上方の白目が見えているときには(Graefe徴候と呼ばれます。)甲状腺機能亢進症が疑われます。

その他SLEや皮膚筋炎でも上まぶたが腫れることがあります。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する