みさき眼科クリニック@代々木上原

まぶたの手術後のドライアイ

いわゆる「ふたえまぶた」にする手術のあとにドライアイ症状を訴える場合があります。目を閉じることができないほどの手術を受けている場合には当然目が乾くのですが(結構そういう手術を受けている方を診ます。)、目は閉じることができ、そして目の表面に乾燥による傷がなくてもドライアイ症状を訴える人がいます。まぶたを縫うことで目の表面の涙液動態になんらかの変化が起きるのだろうと思われますが詳細は不明です。

ふたえの手術ではなく、眼瞼下垂手術後にドライアイ症状が起きるという報告もあります(IOVS 56: 54-58, 2015)。上まぶたのたるんだ皮膚を切除するだけでは変化がなく、挙筋(まぶたを上げる筋肉)短縮術後に眼の中にある涙が減るそうです。ふたえの手術も眼瞼下垂の手術も、術後に眼表面が広くなるので涙の蒸発量が増えるのでしょうか?そのあたりはまだよくわかっていないようですね。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する