みさき眼科クリニック@代々木上原

乳幼児の視力検査

乳幼児でまだ視力が測れないころにチェックする簡単な方法としては、何か興味を示すおもちゃを見せて、両眼での見え方をチェック後に片方の眼を隠してみます。中心で、安定して、持続して見ているか、というチェック方法です。片方の眼を隠したときに左右差を見て、どちらか片方を隠したときに嫌がらない様子が見られれば、そちらの眼が見えていない可能性があります。

3歳児検診で視力検査はありますが、自宅での確認のみの自治体も多いのと、まだ通常の視力検査ができないお子さんが多い年齢でもあります。当院では4歳近くなったら眼科での視力検査をお勧めしていて、これまでにも検診で異常なしとされていたり、日常生活でも見えにくい様子がなかったお子さんの中に治療が必要なお子さんを見つけています。本当は3歳の検診でオートレフラクトメーターという器械で測ることができれば、簡単に、大人数の検査ができるのですが、まだ日本では一般的でありません。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する