みさき眼科クリニック@代々木上原

白内障手術をすると長生きできる

白内障手術をすると骨折率が減る、認知症が軽くなる、ということは以前から言われていますが、ある程度の視力低下(0.5未満)のある白内障の人を手術をした群、していない群にわけてみると、長期生存率は手術をしたほうが良かったという報告があります。(Ophthalmology 2013, 120: 1720-1727.)

日常生活に困っていなければ白内障の手術はあわててする必要はありませんが、見えにくいのを我慢していることもないでしょう。矯正視力が0.6を切ると、運転免許は取れないのはもちろん、日常生活にも支障が出てきます。大体それぐらいに手術をおすすめすることが多いです。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する