みさき眼科クリニック@代々木上原

花粉症は眼を冷やしたほうが楽

眼は冷やしたほうが良いのか、あたためたほうが良いのか、とよく聞かれます。ドライアイの場合にはあたためることを勧めています。まぶたの縁にある脂の分泌腺(マイボーム腺)の分泌が良くなり、涙の表面を覆う脂の層ができるからです。炎症がある場合には冷やしてもらったほうが楽でしょう。

花粉症による眼のアレルギー症状に人工涙液や冷やすことは効果があるのか、という論文が出ました。(Ophthalmology 2014, 121:72-78. )結論はアレルギーの治療薬エピナスチン(商品名アレジオン)点眼の効果が当然一番あるのですが、冷やすとより効果的であること、人工涙液の点眼と冷やすことも双方を行うと薬の点眼をしなくてもそれなりに効果がある、ということです。

眼科に来られないのにアレルギー症状が出てしまった時には、人工涙液、そして市販の抗アレルギー点眼薬を使い、冷やしてみてはどうでしょうか?

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する