みさき眼科クリニック@代々木上原

Thygeson(タイゲソン)点状表層角膜炎

最近立て続けにこの角膜炎の患者さんが来院されました。目がゴロゴロするために涙が出てしょうがない、まぶしくて開けられない、という症状があり、他院で重症ドライアイと言われ点眼したが治らず当院が数軒目、という方たちです。写真では痛みのために反射性の涙液分泌が多く検査用の染色液があふれていますが、ドライアイでは通常涙の分泌は多くありません。
thyge.jpg

両眼に多発するフルオレセインに染色される病巣がありますが、病気の本体は角膜上皮内のアレルギー反応のため、結膜は染色されません。ドライアイは基本的に結膜上にも染色される病巣があり、そして角膜の染まり方がまったく異なります。タイゲソンでは、小さな病巣が集合しているように見えます。

低濃度のステロイド剤点眼(0.1%フルメトロン、フルオロメトロン、オドメールなど)が効果あり数週間でよくなりますが、再発が多く見られます。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する