みさき眼科クリニック@代々木上原

ふたえまぶたの術後

二重まぶたにする手術後に縫った糸が出てくることは結構あります。目がゴロゴロする、と受診され、角膜上方に傷があるなと上まぶたをめくってみると二重の術後であり、よく見ると糸端が出ているのがわかります。
二重まぶたの術後は見ただけではわかりませんが、診察時にめくってみると、ひっくり返しにくい、まぶたが不自然な形になっていることより手術を受けたことが判明します。
sutufore1.jpg
sutrfore2.jpg

写真は上まぶたの裏で、白く台形になっているところが二重手術の縫いあとです。囲ってあるところに糸が出ているのですが、白ナイロンなので肉眼では見えません。幸いこの糸はまぶたの中で切れていたので、そっとひっぱると出てきました。糸がまぶたの中にあり切れてなく、端だけが出てきてしまった場合には、もとの手術を行ったところで取ってもらったり、手術顕微鏡がある眼科にお願いしています。(当院には手術用の顕微鏡はありません。)

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する