みさき眼科クリニック@代々木上原

ドライアイの治療

かなりの遠方から相談に来院される患者さんがいらっしゃいますが、特にドライアイの治療については一回で結論が出ないことがよくあります。そしてムコスタはその色(真っ白な目薬なので、点眼した後に見かけが悪い。)、味(苦いです。)が使いにくいのでイヤと言われることも多い薬です。ジクアスは効果が出る出ないがはっきりわかれる薬ですが、それは使ってみないと効果のほどはわかりません。三ヶ月分まで薬を出すことはできますが、初診時に処方して効果がなかった場合、返品返金はできないことがほとんどなので、まずはムコスタなら二週間分、ジクアスは二本処方してみています。それでうまく使えるようなら多めに処方しています。数ヶ月使わないと効果が出ないこともある薬です。

効果があった場合に続きを地元眼科で処方してもらって大丈夫ですが、薬の効果がいまひとつだった場合には、また診察に来てもらったほうが次の治療方法を提案できます。ドクターによっては「この薬を処方してください。」と言われることをイヤがる人もいるので、「いままでこの薬をもらって調子が良かったので、また同じ薬の処方は可能でしょうか?」と受診前に聞いてみることをおすすめしています。眼科によってはムコスタ処方をしていないところもあるようです。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する