みさき眼科クリニック@代々木上原

風邪を引いたときの目ヤニ

特に子どもの場合風邪のときによく目ヤニが出ます。
目と鼻はつながっているので、鼻がつまれば涙目になります。この涙目に目薬を使う必要はありませんが、結膜炎がある場合には点眼治療が必要です。

鼻風邪のときによく感染するインフルエンザ菌(インフルエンザを起こすウイルスとはまったくちがいます。)が目に入ると結膜炎になるのでこれは抗菌薬点眼で治療します。またアデノウイルスによる咽頭結膜熱(プール熱)は風邪症状と結膜炎症状を起こします。ウイルスによる結膜炎自体に効く薬はないのですが、ほかの菌に感染して重症化しないように予防的に抗菌薬点眼を、そして炎症をおさえるためにステロイド点眼を処方するのが通常です。

風邪のときに目ヤニがひどいようであれば受診してください。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する