みさき眼科クリニック@代々木上原

メガネをかけている学童の保護者の方へ

近視は成人するまで進むものです。特に小中学校の時期に背が伸びると進行が著しく、メガネの度数を変えることが必要になります。

時々数年同じメガネのままです、と受診する学童期の子どもがいるのですが、2-3年同じ度数で大丈夫、という子どもは珍しいと思います。見えないためにメガネをかけているのに目を細めているときもあります。

大人は見えなければ自分で判断して眼科を受診できますが、子ども、特に小学生は見えにくくても言い出さずに目を細めてしまうので、定期的にメガネが合っているかチェックが必要となります。学校がお休みになる夏休み、冬休み、春休みを目安に受診することをおすすめします。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する