みさき眼科クリニック@代々木上原

治るには時間がかかります。

「他の眼科で治らない方へ」というコーナーをホームページで設けているためでしょうか、そういう患者さんが最近増えています。頼っていただくのは嬉しいことですし、中には診断がちがっていたり、見当違いの薬が出ていたり、という方もいらっしゃるので、お役に立てれば幸いです。

とは言うものの、一週間で受診する眼科が当院5軒目、というような患者さんもいらっしゃいます。病気は治療しても治るのに時間がかかるものが多いのです。たとえば「はやり目」(流行性角結膜炎)はだいたい2週間かかりますし、「ものもらい」でも即日治癒、とはいかないのです。ドライアイの治療薬、ムコスタ、ジクアスは使い始めてから2週間、遅いと2ヶ月くらいで効果が出てきます。

当院初診の方に薬を処方する場合、どれくらいで治らなければ再診してください、と説明するようにしています。そして他院での処方が効果ない場合、もう一回最初の眼科を受診するほうが、より効果的な治療が出来る可能性が大きいです。薬が効かない、というのも、一つの判断材料になるからです。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する