みさき眼科クリニック@代々木上原

窓口負担金の目安

初診の場合、「ものもらい」で診察をして薬が出ると、3割負担の方で1200円です。院外処方なので、調剤薬局でお薬の代金がまたかかります。ドックなどで「視神経乳頭陥凹(かんおう)」「緑内障疑い」と言われ精査目的で受診した場合には、光干渉断層計(OCT)まで行って約3000円、視野検査をするとプラス1740円かかります。(当院の場合、水曜午後6時以降、土曜12時以降の受診は「夜間加算」がつきます。)都内の子どもたちは、ほとんどが中学卒業まで窓口負担なし、です。

先日当院の窓口負担金が高いとクレームがありましたが、当院の保険点数は都内の手術をしていない眼科医院の平均より低いのです。必要な検査だけ行う、本当に必要な薬のみ、という方針だからです。ふだんコンタクトレンズをお使いの患者さんからのクレームだったので、おそらくレンズ処方時の他院窓口負担と比べて高いと感じられたのでしょう。コンタクトレンズ処方が多い眼科で定期検査を受ける場合窓口負担は380円です。当院で初診の場合、検査なし、薬の処方なし、診察だけ、であっても、990円になります。これは保険診療のルールに従っての話なのでご理解ください。(当院はコンタクトレンズ処方も処方せんだけの発行はしていません。)

なおクレジットカードは使えませんのでご注意ください。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する