みさき眼科クリニック@代々木上原

瞼裂斑(けんれつはん)の手術による治療

瞼裂斑(けんれつはん)は、白目の耳側、鼻側にできる盛り上がりです。紫外線により線維が増えて起きるもので、放っておいても特に問題のあるものではありません。ただ見かけが気になる場合や、ドライアイの原因になる場合には手術で取ることもできます。
pinguecula1.jpg

最初の写真は初診時にあったものが二年後にはっきりとしてきた比較写真です。
pinguecula2.jpg

手術前後の写真。
とてもきれいになっているのがわかると思いますが、この手術を希望される方に注意していただきたいのが「充血を取る」ための手術ではない、ということです。手術後の写真でもある程度の血管が見えているように、白目をつるっときれいにすることはできません。盛り上がっている瞼裂斑自体を取るにとどまる、と理解してください。また手術は通常縫いますので、手術後数週間は充血、ゴロゴロする痛みが出ます。
(当院は手術をしていません。この患者さんは吉野眼科クリニックの吉野先生に手術してもらいました。)

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する