みさき眼科クリニック@代々木上原

点眼できていますか?

患者さんがきちんと点眼できているか、外来診療時には薬の処方本数、間隔で確認するくらいにとどまっています。自覚症状に乏しい、そして目薬による治療効果を感じることができない緑内障の患者さんの場合、なかなか治療を続けることが難しいことがあります。高齢者でうまく点眼できない(これは点眼瓶の形にもよります。)、そして緑内障による視野欠損が下にあるとますますうまく目に入れることができないそうです。同居しているご家族がある場合には、家族にお願いすると突然眼圧が下がる、という話も聞きました。

多く使われているプロスタグランジン系の抗緑内障点眼薬は夜に一回点眼なので、「夕べ何時に目薬を使いましたか?」と聞いてみて、すぐ答えられる患者さんは点眼を使えているそうです。簡単で役立つ確認方法ですね。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する