みさき眼科クリニック@代々木上原

結膜下出血

痛みなどの症状がないため本人が気付かず、回りの人に言われてびっくりして眼科へ、というパターンが多いようです。 派手に見えますが、ほとんどの場合原因がはっきりせず、治療の必要もない結膜下出血です。1-2週間、長い場合1か月ほどでゆっくりと吸収されていきます。早く治す薬もないのです。ケガをした場合や、結膜炎にともなう出血の場合もありますので、詳しくは眼科でご相談ください。最近ではこの出血は一種の老化現象である、という考え方もあります。結膜下出血をしている人に眼底出血が必ず起こるわけではありませんが、あまりにしょっちゅう起こる場合には、全身の病気があることもあります。

Sch

Byみさき眼科クリニック@代々木上原
スポンサーサイト

PageTop