みさき眼科クリニック@代々木上原

カラーコンタクトレンズの品質

カラーコンタクトレンズによるトラブルで眼科を受診される患者さんは、度なしレンズを使っている場合が多く、ほとんどが雑貨屋で購入されていると私は感じているのですが、厚生労働省の認可を受けているレンズであっても品質に問題あり、という報告があります。

コンタクトレンズ学会の報告ダイジェストより:
角膜にむくみを起こさないとされている透過率より酸素透過性が悪いカラーレンズが多く、また、こすることによって色落ちするレンズがあります。通常のレンズケアではおこなわないような強い摩擦によって色落ちする報告ではありますが、色落ちしたあとのレンズの表面がでこぼこになってしまうそうです。目の中に入れるレンズにこのような状態が起きるのは問題と言えます。

当院はコンタクトレンズ処方をしていないこともあり、レンズトラブルで受診される方はとても少ないのですが、レンズの不調を感じた人は処方された眼科ではないところへ相談に行く傾向があるという報告もあり、レンズ使用による不調を訴えて受診された患者さんには、どのレンズを使っていたのか確認する必要がありますね。自分が使っているレンズの種類を知らない人も多いのですが…。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原


スポンサーサイト

PageTop