みさき眼科クリニック@代々木上原

乳がんの治療薬による視力低下

抗がん剤による副作用のうち最近眼科で有名なものはTS-1によるものですが(当院ブログ「抗がん剤TS-1と眼表面の障害」「TS-1による涙道閉塞は早めにチューブ留置を」。)、


乳がんの治療に使われるタモキシフェン(商品名:ノルバデックス、タスオミン)で視力低下、色覚異常が起きることがあります。薬により網膜神経節細胞が変性して沈着することにより起こるそうです。嚢胞様黄斑浮腫、網膜色素上皮障害が起き、自覚症状としては視力低下、色覚異常が起きます。残念ながら特効薬はなくタモキシフェンの中止となりますが、視力、色覚は戻らないことも多いようです。


抗がん剤による目の副作用は意外に多いのですが、なかなか薬の名前が覚えられず苦労しています。

追記:その他抗がん剤による眼科領域の副作用を自分でまとめてみました。こちら
Byみさき眼科クリニック@代々木上原
 

スポンサーサイト

PageTop