みさき眼科クリニック@代々木上原

Quincke(クインケ)浮腫

Quincke(クインケ)浮腫と呼ばれる、まぶたや唇が突然腫れてくる症状があります。じんましんと同じように皮膚の毛細血管が拡張して透過性が亢進することにより起きるのですが、じんましんは皮膚の浅い場所で起きるのに対し、クインケは深いところで起きます。

じんましんはかゆいものですが、クインケにかゆみはなく、3-4日続きます。
抗ヒスタミン薬・抗アレルギー薬を使用するのが一般的とされていますが、まぶたの周りの皮膚はとても薄いため、アレルギー性結膜炎、時に寝相によってむくみが出ることもあります。眼科を受診する目のまわりのむくみの患者さんが皆クインケ浮腫ではないのと、唇も腫れると皮膚科、内科に行かれる方が多いので、そうそう眼科で診療する機会はないのでは、と思います。
血圧の治療薬が原因のこともありますが、原因不明のことも多いようです。気道にも浮腫が出て、呼吸困難になり死ぬこともあります。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原
 


スポンサーサイト

PageTop