みさき眼科クリニック@代々木上原

農村で暮らすとアレルギー性鼻炎になりにくい

清潔すぎるとアレルギーになりやすい、という「衛生仮説」と呼ばれる考えがあります。学校に上がる前に農村で暮らした子どもはアレルギー性鼻炎になりにくいというデータがスエーデンから上がっています。


逆にアレルギーになりやすい要素は
・親がアレルギー性鼻炎
・生後1年以内に食べ物のアレルギーを発症
・生後1年以内の湿疹
・新生児期の抗菌薬投与
・男児
だそうです。

アレルギー疾患は遺伝傾向がありますが、そのほかに抗菌薬の投与はアレルギーになりやすくし、農村に暮らすとなりにくい、と衛生的すぎる環境がアレルギー疾患のリスクを増加させるという結果になっています。
アレルギー性結膜炎でも同じようなことが言われていますね。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原
 


スポンサーサイト

PageTop