みさき眼科クリニック@代々木上原

ドライアイはいつ治る?

ドライアイと診断して目薬を処方すると
「これを何本使えばドライアイは治りますか?」
と聞かれることがありますが、基本的にドライアイは治るものではなく、より良い状態にする治療法を見つけるのが治療のゴールです。

「ドライアイは治りません。」
と説明すると、なんだかとんでもない重症の病気になってしまったようですが、ドライアイは一つの体質のようなもので、調子の悪いときにその人にあった治療をしましょう、と説明しています。


たとえば梅雨時には湿度が高いためドライアイの患者さんの受診は減りますが、秋の終わり、ハンドクリームが店頭に並び、加湿器を出そうかなという乾燥する時期になると、目薬が必要になり眼科を受診する患者さんが多いのです。まずは自分のドライアイに合った治療法を見つけて、調子の悪いときにはその目薬を使うようにしてください。

という病気なので、調子の良いときには点眼を忘れても大丈夫です。

By
みさき眼科クリニック@代々木上原
 

スポンサーサイト

PageTop