みさき眼科クリニック@代々木上原

黄斑変性、ドルーゼン、そしてサプリメント

加齢黄斑変性はその名のとおり老化現象として起こるものです。目は光が入り続ける場所ですので、その光によるエイジングと言われています。

カメラのフィルムにあたる網膜の細胞は新陳代謝を繰り返していますが、若いころは新陳代謝で生じる老廃物は消化されてなくなります。しかし、加齢によりこの消化の能力が低下すると、消化されない老廃物がたまるようになります。これがドルーゼンと呼ばれるもので、眼底写真で白い塊として見ることができます。健診でこの病名がつく人も多いようです。 写真が載っている当院のブログはこちら

老廃物は本来そこにあってはいけないものですから、それに対して炎症反応が起こるようになります。この炎症が黄斑変性の始まりなので、それには抗酸化作用のあるサプリメントを飲むと黄斑変性になることを予防できると言われています。現在いろいろな種類が出ている黄斑変性用のサプリメントですが、ルテイン、カロテノイド、DHAEPAを追加してもあまり効果は変わらない、という報告も最近出ています。

なお、タバコを吸うことは黄斑変性に良くないことがわかっています。というかタバコが良いということは何もないと思われますので、禁煙しましょう。

By
みさき眼科クリニック@代々木上原



スポンサーサイト

PageTop