みさき眼科クリニック@代々木上原

抗がん剤TS-1による眼の副作用

すでに当院のブログでも記事にしていますが、抗がん剤TS-1発売元の大鵬薬品から眼科医あてに副作用の注意を促す文書が送られてきました。
Ts1
以前に書いたブログはこちら。「抗がん剤TS-1と眼表面の障害」「TS-1による涙道閉塞は早めにチューブ留置を
涙道がせまくなることによる流涙(涙があふれてきます。)の副作用は、投与開始から数か月で10数%に発現の報告があります。この場合早めにチューブ留置をして、完全に涙道が閉じてしまわないようにすることが勧められています。角膜に強い上皮障害が起きる副作用も見られますが、これは生理食塩水の目薬、ソフトサンティアで洗い流すことぐらいしか今は対応ができていません。
抗がん剤を使用していて目の不調を感じたら、副作用の可能性もあります。眼科にご相談ください。

By
みさき眼科クリニック@代々木上原
 

スポンサーサイト

PageTop