みさき眼科クリニック@代々木上原

「一番よく効く薬をください。」

花粉症の最盛期によく言われるセリフですが、花粉症の症状に良く効く薬の場合、副作用も良く出ます。花粉症は2、3か月に渡るものなので、目薬も抗ヒスタミン点眼を主体として、ひどい時にステロイド点眼を追加し、鼻の症状には抗ヒスタミンの眠気が出にくい飲み薬とステロイド点鼻薬を使って、鼻づまりがひどい場合に飲み薬を追加します。良く効くと患者さんが思う薬は眠気が強く出るものであったり、ステロイド剤の飲み薬です。眠気が出にくい第二世代の抗ヒスタミンの飲み薬は、どれが強い、というより、患者さん個人との相性があるようです。

Byみさき眼科クリニック@代々木上原
 

スポンサーサイト

PageTop