みさき眼科クリニック@代々木上原

「目」の健康診断

職場の健康診断は、労働安全衛生法に基づく視力検査のみがほとんどです。それも裸眼視力、あるいは手持ちのメガネ、コンタクトレンズによる視力検査のため、メガネやコンタクトレンズの度数が合っているか、また眼科で測っているようなベスト視力が出るか、という検査とは異なります。

VDT健診も視力に関する項目が主なため、「目の健康診断」という内容ではありません。コンタクトレンズの処方時には、度があっているか、レンズを使って問題ないかという診察にとどまります。

40歳以上の日本人の5%以上に緑内障があると言われています。緑内障は早期発見、早期治療が必要な病気で、そのためには眼底写真が役立ちます。ドックに眼底写真が入っていることが多いのはそのためです。(ただし片方の目の眼底写真しか撮らない場合には、緑内障の発見を目的としているのではなく動脈硬化判定のためだけと思われます。)

Byみさき眼科クリニック@代々木上原 

スポンサーサイト

PageTop