みさき眼科クリニック@代々木上原

アレルギーとドライアイ

アレルギー性結膜炎とドライアイは密接な関係があると昔から言われています。

アレルギーの原因物質(花粉やハウスダストなど)が目に入り、アレルギー症状を起こすわけですが、この原因物資は涙とムチン(目の表面を守る粘液)により目の外に出されます。ドライアイがあると涙やムチンが減るためにアレルギーになりやすいと言えます。最近話題になっているドライアイの治療薬、ジクアス点眼とムコスタ点眼は目の表面のムチンを増やす作用がありますが、これがアレルギーに効果があるかはまだよくわかっていません。


以前にゴールグあり・なしで泳ぐ実験をしたことがありますが、ゴーグルなしで水泳後に充血がひどい方は大抵アレルギー性結膜炎がある方でした。アレルギーによりムチンが少なくなっていて、目の表面を守るものがないために充血しやすいのでは、と私は考えています。水泳時にはゴーグル着用をおすすめします。アトピー性皮膚炎やアレルギー性結膜炎がある場合には特につけたほうが良いでしょう。


Byみさき眼科クリニック@代々木上原


スポンサーサイト

PageTop